改修工事に伴う足場工事

改修工事の際には、安全性はもちろん、機動性を持ち合わせた足場が必要です。
使われる足場は主に『くさび式足場』『単管ブラケット足場』『移動式足場』といった種類のもの。

改修工事は新築と比べて工期が短いため、組立・撤収まで1日で完了させることができ、キャスターで移動させられる足場を使用します。
安全性の確保だけでなく、工期を長引かせないためにも足場選びは重要です。

改修工事で使われる足場の種類

■ 移動式足場
移動式足場はパーツを分解できるため、業務用ワンボックスカーに積載することも充分可能な足場です。
そのため運搬費を抑えることができ、大変経済的。
キャスター付きのため、足場を組み立てた状態で移動できることも大きなメリット。
また組立から撤収まで1日で完了させられるため、足場を残しておけない現場にも適しています。

■ くさび式足場
くさび式足場は、その名の通り緊結部に『くさび』を使用している足場工事。
各支柱には、凸金具と凹金具の両方が備えられ、ハンマーでその金具同士を正確に打ち込んで固定し、足場を組み立てていきます。
詳しくはこちら≫

一覧ページに戻る