業務内容

次世代足場

次世代足場とは、改正労働安全衛生規則対応の手すり先行工法で、部材は軽量コンパクトなので保管効率、積載運搬効率がアップ、抜け防止機能がついていて、大組み大払しが可能、厳しい現場基準も対応した進化型足場です。

階高1,800㎜もしくは1,900㎜で、従来の1,700㎜に比べて広いスペースを確保しています。最重量部材でも12~3㎏程度で扱いやすく、作業性、安全性、拡張性に優れた次世代くさび緊結式足場です。

もっと見る

くさび式足場

くさび式足場は、その名の通り緊結部に『くさび』を使用している足場工事。
各支柱には、凸金具と凹金具の両方が備えられ、ハンマーでその金具同士を正確に打ち込んで固定し、足場を組み立てていきます。

現場への追従性を高めるため、部材はすべてユニットタイプになっており、低コスト・短工期・小回りが利くといったメリットがあります。

多くの現場で採用されており、作業者の命を守り続けている足場です。

もっと見る

新築工事に伴う足場工事

新築工事の際には、作業員が安全で作業しやすい環境を整えることが必要。
工期に伴って足場の設置期間も長くなるため、壁つなぎの点検や足場不備の修正を随時行い、常に安全を確保します。

使われる足場は主に『枠組み足場』『単管ブラケット足場』『手すり先行足場』
それぞれの現場に適した足場を組み合わせ設置することで、より安全性の高い足場に仕上げます。

もっと見る

改修工事に伴う足場工事

改修工事の際には、安全性はもちろん、機動性を持ち合わせた足場が必要です。
使われる足場は主に『くさび式足場』『単管ブラケット足場』『移動式足場』といった種類のもの。

改修工事は新築と比べて工期が短いため、組立・撤収まで1日で完了させることができ、キャスターで移動させられる足場を使用します。
安全性の確保だけでなく、工期を長引かせないためにも足場選びは重要です。

もっと見る

ロングスパンエレベーターの取り付け

ロングスパンエレベーターは工事現場において、数名の人員と、長尺物の材料の運搬が可能です。
設置に当たっては構造物の収まり方や、強度を確認し、機械の搬入組立及び解体方法まで考慮して計画を立てる必要があります。

当社はロングスパンエレベーターの取り付け実績も多数。
足場資材の昇降をエレベーターで行うことで、作業効率を高め、部材落下事故を防ぎ、安全な作業環境を作ります。

もっと見る

SES(システムエンジニアリングサービス)/派遣

常駐型のSES(システムエンジニアリングサービス)/派遣をメイン事業とし、それぞれの事業内容の特性を生かした展開をしております。

もっと見る